【インドカレー】相模原市橋本にあるインドカレー屋さん「オーガニックスパイスハウス」。映画を観た帰りはここがオススメ。【リーズナブル】

マトンカレーセット

1.映画を観たらお腹を満たそう

女神様たちがお出迎え。

インドカレー屋さんといえば、ヒンドゥーの神様たちが所狭しと飾られているイメージがあるのですが、こちらも多分に漏れず。

入口から神様たちが出迎えてくれます。

こちらのお店「オーガニックスパイスハウス」さんは、ムービックス橋本から徒歩1分。同じビル内のインドカレー屋さんです。

11:00開店です。

映画をひとしきり楽しんだあとは、ぜひ立ち寄ってみてください。

映画半券サービスがあります。

半券、または当日鑑賞予定のチケットがあれば、「ラッシー」または「チャイ」が一杯無料です。

注意点として、680円以上の注文が必要になります。

2.セットは1日同じ値段

つまり、ランチもディナーも値段は同じ。

素晴らしいですね。

そして、インドカレーの安さには毎度のこと驚かされます。

「オーガニックスパイスハウス」も然り。

そう。メニューがたくさんあることは知っています。

だけど、頼んだことがない!

いつの日かチャレンジしてみたいものです。

いつの日か。

店前にはサンプル?が。

どうも本物っぽいです。

このナンの大きさが魅力ですよね。

思わず食べたくなってきます。

ここにもメニューが。

インドカレーはよく食べますが、いまだにサグ(ほうれん草)カレーには手を出したことがないです。

あの緑色がなんとも……。

いつか勇気を持って挑む日が来るかもしれません。

3.綺麗な店内、くつろぎのひと時

運良く、店内には僕1人。

決して広いとはいえない店内ですので、すぐに混み合ってしまいます。

混んでいることが多いので、この日は本当に運が良かった。

天気がいいと、外の光が差し込んで気持ちがいいですね。

開放感があふれます。

写真で見ると、外に出られそうですが残念ながらガラス張りです。

写真を良くみると「stop」の文字が。

おそらく何人かやらかしたのでしょう。

わかるよ。飛び出したくなるよね。

僕はカウンター席の端に陣取りました。

テーブルも綺麗。

10年ぐらいでしょうか? 長いことやっているお店なのに驚きです。

4.マトンっていいよね

マトンカレーで決まり!

というわけで、僕はマトンカレーが大好きです。

独特の香りがありますから、苦手な方もいるでしょう。

または、羊が可愛いからという方もいるでしょう。

僕の妻もマトンが苦手です。

それがどういうことか……。

食べる機会が全くない!

食べたいのに! 食べられない!

そんな僕の欲求を満たすものがインドカレーにはあったんです。

インドカレーを好きになった理由の1つですね。

そう。マトンが食べられる。

マトンへの愛は置いておいて、こちら。

半券で頂いた「ラッシー」です。

なんかおしゃれ。

バーに行って、ミルクを頼んだらこんな感じだろうか?

じっくりと待つ。

待っている間に、くつろぎの時間を楽しむ。

僕も大人になったのかもしれない。

1人焼肉してみました

【焼肉ライク】1人焼肉ランチに挑戦。至福のひと時を満喫。【町田店】

5.いただきます。

美味しそう。口の中から唾液が溢れてきます。

焼きたてのナンからは、立ち登る熱気とバターの香り。

ふっくらとした見た目から、その柔らかさが手にとるように伝わります。

マトンカレー。

そういえば、カレーの種類によって色が全然違いますよね。

マトンといえば濃い茶色です。

鼻の奥まで刺激するスパイスの香り。

目を瞑って、香りを嗅ぐだけでも食欲が湧いてきます。

元気を与えてくれる天然の薬です。

ちなみに、辛さは「1辛」にしました。

結構辛かったので、苦手な人は「甘口」がいいかも。

やはりナンは焼きたてが1番。

一口サイズにちぎる楽しさ、といったらないですね。

名残惜しむように、生地が離れ離れになっていく瞬間。

生地の柔らかさと、表面の僅かな香ばしさ。

ちぎりながらも、頭の中ではすでに食べています。

ナンをカレーに浸し、急いで口の中へ。

イメージの跡を追いながら、現実が押し寄せてくる。

バターとスパイスの香りが、体を通り抜ける頃には、幸せで心まで満たされています。

6.おかわり。

おかわり⭐︎

150円でおかわりナンができます。

ついつい頼んじゃいました。それに。

ナン1枚じゃカレーを消費しきれないよ!

どこのカレー屋さんに行っても思うのです。

1枚じゃ無理じゃね? と。

といううわけで、美味しくいただきました。

大きなマトンがゴロゴロ入って、大満足のカレーでした。

夢中になっていると、、時間はあっという間に過ぎていきます。

楽しい食事を終えるときは、いつだって名残惜しいものです。

作り手、食材、全てに感謝。

ごちそうさまでした。

7.まとめ:橋本に行ったら寄ってみてね

いろんな支払い方法に対応しています。

いや、おいしかったな。

今振り返っても、脳内で楽しめます。

インドカレー、また食べに行きたいですね。

ここ1、2年の出来事で、外出もままならなくなりました。

大変ではあるけれど、自分なりに楽しみながら日々を過ごしたいものです。

人にも自分にも配慮しながら、スローライフを送ってみるのも悪くないですね。

とわけで、相模原市橋本にあるインドカレー屋さん「スパイスハウス」でした。

近くに行ったら食べてみてね。

それでは良い1日を。

(夜中に書く記事じゃなかったな。お腹すいた)