【ダイソー】女性にオススメ!100均ボードゲーム「クローバーブーケ」レビュー【ルール】

1.目を惹くパッケージデザイン

可愛らしいパッケージが目を惹きますね。

こちら背面になります。

基本データ
・対象年齢:8歳〜
・プレイ人数:2人
・プレイ時間:5〜10分
・難易度⭐︎⭐︎

ゲームデザイン/イラストはナカタヒサ(久遠堂)さん。女性向けの可愛らしいゲームデザインが魅力です。

久遠堂

2.開けてみよう

内蓋にも白詰草が。

乙女チックですね。ドキドキする。

こちらが内容物です。

カードのみコンパクトですね。

持ち運びにも便利。

2.ルール

2-1.準備

0〜9の数字が書かれたカードを背面の色でわけます。

プレイヤーは緑か、青の山札を受け取ります。

手に持ち、表面を自分に向けて相手に数字が見えないようにしてください。

これで準備完了です。

簡単ですね。

2-2.プレイしてみよう

本来ならば、カードを手に持ってプレイするのですが、生憎1人プレイなのでご了承ください。

1.お互いに相手の手札から1枚引きます。引いたカードの数字を確認してください。

2.次に自分の手札から好きな数字のカードを1枚選びます。

3.相手から引いたカードと、自分で選んだカードを同時に公開します。

引いたカードは必ず使用してください。手札には入れません。

左は合計14。

右は合計10。

今回は左側の勝利となります。

勝ったプレイヤーの手元に場に出した4枚をまとめておきます。

数字の合計が同じだった場合。この回は引きわけとなります。

お互い自分が公開したカードだけを裏がえし、手前に置きます。

1〜3を手札がなくなるまで5回繰り返します。

2-3.4つ葉のカードは特殊カード

4のカードはちょっと変わっています。

どちらかのプレイヤーが公開した組み合わせに、4のカードあるとき、その回に限り数の合計が小さい方が勝利となります。

写真の場合、左側が4、右側が11です。

4が出ているので左側が勝利となります。

また、お互いが4を出した時、2枚の4を1人で出した時は引き分けとなります。

MEMO
・4が出た時は合計数が小さいと勝利。
・お互いが4を出すと引きわけ。
・1人で2枚出しても引きわけ。

2-4.ゲームの終了

5回行い、お互いの手札が尽きたら終了となります。

5回の中で多く勝利したプレイヤーが勝者となります。

どちらかが計3回勝った場合、手札が残っていても終了となります。

勝利回数が同じなら引きわけです。

3.まとめ

ゆったりしたゲームかと思いきや、意外と手に汗握る駆け引きを楽しめます。

このゲームのストーリーを少し引用せていただきます。

あら お花が全然足りないわ
もっと たくさん お花がほしいわ
あの子から奪ってしまいましょう
いちばん大きな花束はどれ?

まさに奪い合い。

この小さなコンポーネントの中に込められた、乙女の力強さを垣間見た気がします。

これが100円だなんてシンジラレナイ。

パッケージからも伝わるように女性にプレイして欲しいですね。

ボードゲームの沼に誘ってくれるような。そんなゲームです。

女性同士キャッキャウフフしながら殴り合う(イメージ)2人用カードゲームです。

ダイソーさん発ボードゲームのいいところはどれもコンパクト!

持ち運びに便利!

どんどん布教していきたいですね。

それでは良い1日を!